検索&申込みSearch&Application

企業情報

  • 企業名(Jp) Chunil食品(株)
  • 企業名(En) Chunil Foods Co.
  • 住所 忠清南道洪城郡広川邑忠西路499-30(碧渓里) Chunil食品(株)
  • 従業員数 270名
  • 設立年度 1974年
Chunil食品(株)品質改善

その他情報

  • ホームページ www.chunilfood.co.kr
  • 資本金 32,180 百万ウォン
  • 前年度売上高 83,132 百万ウォン
  • 前年度経常利益 1,926 百万ウォン
  • 主生産品 01 冷凍麺
  • 主生産品 02 冷凍チャーハン
  • 主生産品 03 肉加工品

支給報酬(案)

  • オンライン指導 可否 不可
  • 報酬 協議後、決定
ヒット:57



会社紹介

冷凍食品専門会社として1974年に設立し、冷凍麺、冷凍チャーハン、肉加工品、デザート、HMR製品を生産しています。
「私たちはお客様の料理を手伝うことで世の中を豊かにする」というミッションの下、変化、自律、正直という核心価値で韓国冷凍食品市場の持続的な発展と成長を遂げています。

韓国は大型マート、食材マート、給食、フランチャイズなど多様な供給網と海外にアメリカ、ヨーロッパなどに輸出しています。

工場は忠清南道洪城(チュンチョンナムド·ホンソン、冷凍面)、仁川(インチョン、冷凍チャーハン、肉加工品など)に位置しています。

冷凍麺は5ライン110TON/DAY生産しており、追加増設も予定しています。
冷凍チャーハンは3ライン55TON/DAY生産能力を持っており、全羅北道益山の食品クラスト団地に敷地を買い取り、HMR専用工場を増設する予定です。

技術者活用動機、事由

コロナ19による冷凍食品の拡大および消費者の品質水準に目線を合わせるために、一段階レベルアップしたいと思います。

冷凍麺の嚆矢である日本の生産技術と素材から工程まで先進技術を当社に取り入れ、安全な食文化と売上向上に寄与したいと思います。

技術指導希望内容

(指導類型 : 品質改善)

1.市場情報:日本の冷凍麺市場の過去、現在、未来の市場情報資料

2.素材研究:冷凍麺に適した小麦粉、でんぷん、添加剤の紹介及び技術指導

3.工程最適条件設計指導
1) 配合(時間、温度)、製麺(圧延比)、湯宿(温度、ph)、冷却(温度、時間)、フリーザー(温度、時間)最適条件設計
2) 品質測定方法、ツール、機器

4.設備工法研究指導
1) ミキサー形態別(バータイプ、ダブルバータイプ、ニーダータイプ、スーパーニーダータイプなど)長所・短所及び品質影響
2) ローラ(波形、無地形など)長所・短所及び品質影響
3) 湯宿器及び冷却器別長所・短所及び品質影響
4) トンネルフリーザー(スパイラル、直線型など)長短・所及び品質影響
5) 各工程ごとの最新技術、器具、装置動向(品質特性に影響を及ぼす要因)

技術者求人事項

1.専攻(資格):食品または工学系列専攻

2.経歴:
1) 冷凍麺の設計及び開発、麺ラインプロジェクトに参加
2) 冷凍麺設計製作会社勤務または食品会社勤務

3. コーチング(諮問)実績:冷凍麺3件以上(品質上位企業または業界指導)

4. 年齢:制限なし

5. 生活韓国語が可能な優遇