検索&申込みSearch&Application

企業情報

  • 企業名(Jp) 株式会社ピーエヌエックスラップ
  • 企業名(En) PNX LAB Co., Ltd.
  • 住所 ソウル衿川区加山デジタル1路181(加山洞、加山ダブルユーセンター) 1212号
  • 従業員数 6名
  • 設立年度 2021年
株式会社ピーエヌエックスラップ技術開発

その他情報

  • ホームページ N/A
  • 資本金 300 百万ウォン
  • 前年度売上高 0 百万ウォン
  • 前年度経常利益 0 百万ウォン
  • 主生産品 01 二次電池熱処理炉メンテナンス
  • 主生産品 02 二次電池熱処理炉 設計委託製造
  • 主生産品 03

支給報酬(案)

  • オンライン指導 可否 可能
  • 報酬 協議後、決定
ヒット:21



会社紹介

私たちは2021年5月に設立登録を終え、2021年7月から熱処理炉業界で気の合う人が集まって発足した会社です。
二次電池熱処理炉メーカー出身者として独自の熱処理技術を蓄積するため、現在Roller hearth kiln、Pusher Kilnなど独自のモデルの設計に着手しています。
韓国の中小型陽極材および陰極材生産企業に協力企業として登録し、メンテナンスサービスも一緒に行っています。
他社の技術に基づかず、独自のRHKとPKなどの製品ラインナップを構成し、これを通じて韓国内あるいは海外の正極材/陰極材の生産顧客を対象に来年度の販売を計画しています。

技術者活用動機、事由

私たちが探している技術者は、先進日本の熱処理業者であるNoritake、Kanto Yakin Kogyo、Tokai Konetsuなどの出身で、私たちが開発·進行している熱処理での技術的障害について共に話し合い、解決を指導してくださる方です。
上記のメーカーでなくても、日本熱処理でメーカー出身で二次電池陽極材と陰極材の熱処理炉設計制作経験をお持ちの方であれば、弊社の開発業務の進行に大いに役立つと思われます。
現在弊社は熱処理で設計分野に3人の従業員がおり、2人は二次電池陽極材熱処理炉に直接的な経験とノウハウを持つ設計スタッフです。
1人は、化工プラント、建設プラントの設備経験をお持ちの方です。
どうか、私たちが探している技術者の方とつながり、私たち技術開発についての指導鞭撻をいただけることを希望しております。

技術指導希望内容

(指導類型 : 技術開発)

RHKとPKの開発のうち、下記の要素技術に関する技術をお持ちの方々から、技術指導を受けることを希望いたします:
- RHK/PKの炉体設計
- RHK/PKの熱精算及びCFD分析及び対応
- RHK/PKのヒーター配置及び給排気配置の設計指導
- RHK/PKの熱回収/熱リサイクル関連の設計指導
- RHK/PKのエネルギー節減方案指導
- RHKのローラーの構造解析およびSaggerの蛇行防止方案の指導
- RHK/PKの構造体素材に対する関連技術指導
- 天然黒鉛/人工黒鉛/シリコン添加黒鉛など陰極材素材の熱処理に対する全般的な技術指導

技術者求人事項

技術指導項目に記載された技術をお持ちの方々からご指導を賜りたく存じます。
できるだけオンライン画像での指導よりは、弊社の本社を訪問し、技術者たちと一緒に対面協議を通じて技術指導を受けたいと考えております。
韓国を訪問された場合、支給報酬以外に宿泊費と食費はこちらで負担します。
技術指導期間はおおむね2022年1月から2022年2月までの2か月を考えています。